がんばれ くーちゃんさん

くろの額が熱く、しょんぼり気味。
普段の呼吸より お腹の凸凹差が大きいので
赤ひげのトコに行きました。

レントゲンを撮った結果
肺水腫 胸水 かつ 血混じり。

血の混合具合が多くなって
膿んだりしたら 取り出さねばならないけれど
胸に水が出るというのは
猫の個体によっては 風邪気味でも発症したりして
元気になれば 自然と散ってゆくもの。

我ら 天国のもろボの指令・指導により
ちょっとでも呼吸が荒いとあわてるようにできているので
赤ヒゲの基準では
「これは『息が荒い』うちにはいんないよーー」
の段階だったため

栄養投与で 応援する 方針で。

くーーーちゃんさーーーーん
がんばれぇ~~!!!!!!!

・・・のつもりでしたが
翌日 芳しくなかったので 手術をし、
肺に胸から水を排出する管をおくことにしました。

1日目は なんと200cc近く水がとれ
翌日 20cc 翌々日35cc

赤ヒゲがメスを入れる判断をすることや
水が増えているのが心配・・・。

くーーーちゃんさーーーーん
がんばれぇ~~!!!!!!!
息苦しいのに炬燵に籠城

くろへのエールがわりにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村

こちらのランキング登録も復活してみました。


人気ブログランキングへ


【補足】
肺水腫は、他の病気の合併症として起こる病気で、
肺水腫だけを単独で発症する事はありません。

そのため、直接的に予防する方法がありませんので、
早期発見、早期治療が何よりも重要です。

ここは正しい情報ですが
くろは 胸水(=どこから出ている水か不明な状態)

な・の・で
栄養を与えて様子をみる
のか
手術をして管を置いておく
のか
原因・ステージ・個体によって適切な処置は違います。

とにもかくにも
猫の様子に異変を感じたときには
信頼できる何らかに従って
対応・判断をしてください!!


「何らか」?
まどろっこしい言い回しだなー。


猫は絶対に生きることをあきらめません。
そして 独りでも生きていけます。

我々は エサをやる という行為で
猫に対して 愛情表現をしたがっているだけであって
主従関係ではない。

猫にとって 人間って
人生ならぬ 猫生において
スパイス的存在なのかなーーと。

猫にとってよいことは何だろうか?というベクトル方向一致の中においては
種別問わず仲間。
イラついたり
誰かを疑ったり 恨んだり
後悔に縛り続けられることのない選択をしようではないかっ!
と思っています。

だから
「信頼できる何らかに従って
 対応・判断をしてください!!」
なんて まどろっこしい表現を使っています。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

太田まろ

Author:太田まろ
三十路女 家持ち ネコ持ち ネコ持ち ネコ持ち
からのタイトル変更です。

実家の隣の一軒家を
勢いで買って12年。
次は 建替えをしてしまいました。

かわらぬものはヒトの数…。

ネコらとともに
地味に地道に暮らしております。

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
猫と花のカレンダー(シックバージョン)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR