読み物『イッツ・オンリー・トーク』

新タイトル「ネコに仕えて ヒト修行」浸透のため
時々 更新頻度アップ中!
夜UPは猫メイン、他自由。(いつも自由だけど)
気が向いたらスクロールしてください。


著者 絲山 秋子
『イッツ・オンリー・トーク』
(併録『第七障害』)

主人公 橘優子は 引っ越しの朝、男に振られた。
やってきた蒲田の街で名前を呼ばれた 大学の同級生は区議会立候補者であった。
鬱病のヤクザ、痴漢、いとこの居候…ひと夏の出会いと別れ。
しかし すべてが 『イッツ・オンリー・トーク』…ただのムダ話さ。


”本来の作品”も読んでみました。
文學界新人賞も受賞し 映画にもなって
評価が高いのは 表題作。
(映画では タイトル「やわらかい生活」主人公 寺島しのぶ)

でも 私は 『第七障害』が好き。

女性が書く 女性はかわいさに欠き
男性が書く 女性はリアルに欠ける…難しいところなのですが
『第七障害』は 持っている闇にも 乗り越えようとする姿も
つっぱりきらないがんばりも 好感がもてる主人公。

中編2話で1冊。
文体から お話の長さから
とにかく 読みやすいので ちょっとだけでも興味がわいたら
ぜひ どうぞ。

本日のアーカイブは 冬場にみられる ペットゆめのこたつシンクロ。
1年ははやいなー。
落ち着きますなー

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村

こちらのランキング登録も復活してみました。


人気ブログランキングへ

【ひとりごち】
割と会社の中枢業務をやってた同期が辞めることになりました。
沈みゆく船から 大きなネズミが逃げたって感じ。

本気でさまざま 
精神的にも 実務的にも 相当にピンチです!
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

太田まろ

Author:太田まろ
三十路女 家持ち ネコ持ち ネコ持ち ネコ持ち
からのタイトル変更です。

実家の隣の一軒家を
勢いで買って12年。
次は 建替えをしてしまいました。

かわらぬものはヒトの数…。

ネコらとともに
地味に地道に暮らしております。

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
猫と花のカレンダー(シックバージョン)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR