fc2ブログ

トラバ「最近の『イタかった』ことは?」

最近も 5カ月前も
『イタかった』こと といえば
魚の目もどき治療ですよ。

常連の方々は
魚の目もどきエキスパートかと思いますが
魚の目もどきのごとく しつこく説明。

靴がよくなった現在において 純粋な「魚の目」は少なく
長期化するものは たいていが ヒトパピローマウイルス感染で
こやつを根絶するには 液体窒素で患部を焼く…。
これが治療法。

そして、痛いぃ~~!

待ちに待って
しじみのカラか?と思うほど
硬く分厚いカサブタが ポロリととれた後
まだ 敵が生き残っていて くやしかった前回。

その教訓から
まだ 真ん中が ジンジンと赤く燃えているところ
病院へ行きました。

「いいですね、非常にいい状態です!
 これで終わる!…と思いましょう!!」
と先生。

なんか 微妙な言い回し。。。

まだ痛い中で 焼いただけのことはあるねぇ~。
歩いても激痛。
普通にしていたら どれがどの指だか わからない痛み。
そんな中 ジムに行って 
エアロビ と ステップ(リズミカルな踏み台昇降運動)をやってみました。

人間 痛すぎると、麻痺しますね♪
(「ね♪」じゃないだろ。。。)


今回こそ 治すぜ! 
おうぅっ!!

あ…いや そんなに注目してくれなくて いいですから。。。
なんだ なんだ?

一応 バナー貼りますんでね、
お見舞いに…なーーんて思ってくださったお方がいらっしゃいましたら
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村

こちらのランキング登録も復活してみました。


人気ブログランキングへ


魚の目もどき 詳しくはコチラ

~魚の目にあらずの歩み~
(↑思い出アルバム風のタイトルやめろ!)
2012年6月7日
2012年7月4日
2012年7月11日
2012年9月25日


【オマケ】
皮膚科の先生は 痛みを紛らそうと
ジューー ジュジューと焼いている間に
「へぇ~!!」って お話をしてくれます。

今回の「へぇ~」

注射の痛さって
薬剤の組み合わせで決まるんだってーー。

へぇ~。
(私は針の傷みかと思っていました。。。)


先生は
頼まれれば インフルエンザの予防接種とかやるそうで

お気に入りの一番痛くない配合のものが 品切れでね…

おいおいおいおい
そこ ちょっと サラリといいましたけど
痛い・痛くないってメーカーで違うのぉ~~?と
ダブルブッキングのネタばりに本題以外に食いついたところ
注射の痛みは 薬剤によってかわるもので
本当に入れたいモノより 消毒だとかなんだとか
本当に入れたいモノを有効に安全にするための薬剤たちが
痛みを決めるらしいっす。



トラックバックテーマ 第1547回「最近の『イタかった』ことは?」

スポンサーサイト



テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

また、あの痛みを味わったのですね。
大変でした。
痛みが続くと、患部をいじめて紛らわそうとするのは
よくわかりますよ(無駄なんだけど)。

注射の痛みの話に80へぇ~ぐらい。
ということは、麻酔の痛いのも、そういうので決まってるんですかね。
同じ医者でもすごく痛いときと、全然痛くない時があるんですけど。
今度聞いてみよ。

No title

薬剤で痛いんですか!?知りませんでした。
今回でおさらばできるといいですねえぇ・・。
どうか完治しますように!

まろさん、足幅が狭いだけでなく、
足、薄くもありますね!

返信:shah-sanさん

> 痛みが続くと、患部をいじめて紛らわそうとする

完全に痛みが麻酔の役割を果たしていましたよ。ははは。

> 麻酔の痛いのも、そういうので決まってるんですかね。

どうなんですかねぇ~。
麻酔って どうせこれから痛くないんだから とばかりに
痛いですよねぇ~。

返信:ahooちゃん

> 足幅が狭いだけでなく、
> 足、薄くもありますね!

そうなんです!
問題は 幅よりも このペラい甲にあるのですっ!
常に空間があって よく脱げるのです。。。

足薄?

v-39私は逆です。運動靴は22.5で充分なのに、肉厚のせいで23.5ですv-37
絶対に脱げません!

ちなみに氷点下の家の中は寒かろうと ねね&まりにべピーシューズを履かせたら、暴れてましたが、脱げないとわかると引きこもりになってしまったので、脱がせました・・・
猫にとって着ぐるみはOKでも靴は虐待なのねv-35

猫も人も足裏の感覚は大切なのですねv-238

返信:ゆっこさん

相変わらず斬新な試みっ!
猫にベビーシューズっ!

ウチは 冬になると のろが肉球 冷たがって
私の背中に乗って移動しようとします。
プロフィール

太田まろ

Author:太田まろ
三十路女 家持ち ネコ持ち ネコ持ち ネコ持ち
からのタイトル変更です。

実家の隣の一軒家を
勢いで買って12年。
次は 建替えをしてしまいました。

かわらぬものはヒトの数…。

ネコらとともに
地味に地道に暮らしております。

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
猫と花のカレンダー(シックバージョン)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR